トップページへ会社概要交通アクセスサイトマップモノづくりネットワークメールでのお問い合わせ

光造形システム
真空注型
切削加工/量産成形品の後加工
金属切削加工/鈑金加工
同時4軸/5軸加工 歯切加工
試作金型/小ロット金型
透明仕上げ等
塗装・印刷・表面処理
3DCADによる製品設計
量産用治具・生産用専用工具の設計製作


有限会社アイ・プロジェクト
〒578-0965
大阪府東大阪市本庄西1-5-27
TEL 06-6743-3567
FAX 06-6743-3568


  光造形システムとは・・・


  3次元の設計データを利用して液状の紫外線硬化樹脂に紫外線レーザーを照射し、積層硬化
  させることで、もとの3次元データと同じ形状の立体モデルを作る加工技術です。
  3次元データから直接部品を作るため、短時間で製作することができ、開発時間の短縮や、
  開発コストの低減に貢献できます。

  元データとの誤差精度も高いため、お客様にとってメリットの大きな試作手法であるとともに、
  従来の手法と比べて、中空形状の一体製作や鋭角部分の製作が可能。
  異なった形の部品を複数個同時に製作することもできます。

  加工方法に制約が少ないため、従来の試作に比べて短納期で製作することができます。



光造形高耐熱透明部品

(右側写真クリックで拡大表示)



  照明部品にも使える耐熱性と透明性


  当社では、自動車のランプカバーなどの試作にも使える高耐熱高透明樹脂を導入しています。
  通常の光造形樹脂は黄色味がかった色をしていることから、透明部品の試作には不向きな上、
  耐熱性が低く高熱環境で使用される部品には対応できませんでしたが、当社が導入した
  高耐熱高透明樹脂ではこれらの課題が克服され、自動車業界や家電業界に広くご愛用されて
  います。

                      (写真クリックで拡大表示)


光造形高耐熱照明部品光造形高耐熱透明サンプル 光造形高耐熱製品光造形高耐熱照明部品内側形状


  焼入れ処理で耐熱温度150℃まで・・・


  耐熱高透明樹脂に特殊焼入れを施すことで、最高150℃までの高耐熱を実現。
  透明性を損なわずに優れた耐熱性を発揮する光造形技術は、当社が国内初!
  耐熱条件等のご相談は、メールまたは電話でお尋ねください。

                       電話 06-6743-3567


焼入れ後サンプル
   (左側写真クリックで拡大表示)

  さまざまな使い方をご提案します


  光造形で製作した部品は、形状確認や機構部品、モックアップサンプルだけでなく、
  真空注型用マスターとしても利用できるため、光造形と真空注型をうまく利用することで、
  実際の成形品に近い材料による複数個の試作品製作も可能です。
  また、医療分野のお客様には、CTスキャナー、MRI、3次元測定器の断層データをもとに、
  骨や患部の立体モデル製作などにも応用できます。
  さまざまに使える当社の光造形技術を、是非お試しください。




戻る    トップページに戻る    このページのトップに戻る




| プライバシーポリシー | リンク |